ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
新着情報

(参加企業)
㈱MJC      ㈱デンサン
㈱システム開発  スパークジャパン㈱
㈱フェニックスシステム研究所
TIS西日本㈱   ㈱サザンクロスシステムズ
㈱宮崎通信    ㈱ネオキャリア
㈱アプロード   トランス・コスモス㈱
DELL㈱    ㈱リブセンス
㈱アラタナ    ㈱宮崎県ソフトウェアセンター
  ※  詳細内容・申込みについてはPDFをダウンロードして下さい。

KITEN8階集合(詳しくは裏面の地図を参照)
13:30-15:00 企業紹介 (5-10分程度) 10社程度
15:10-16:30 模擬面接(5ブースを設置予定)
・面接形式 - 4~6名のグループ面接 (30分程度)
・面接官による自己紹介と説明アドバイス
・模擬面接
・面接官による評価とアドバイス
16:40-17:00 企業と先生方との意見交換会
学生と企業人事担当者との意見交換会
※参加人数により時間の変更があります。
 

平成29年度 次世代ICT人材育成事業を宮崎県より受託致しました。


対象者 : 大学院・大学・高専・専門学校・高等学校に在学中で就業体験をしたい方
(定員40名)

日 程  : 平成29年8月~30年3月の1日~8日程度(原則連続、土・日・祝日は除く)

内 容  : 企業紹介、職場見学、職場体験 (受入企業により内容は違います)

受入企業 :
(株)MJC
(株)デンサン
(株)システム開発
スパークジャパン(株)
(株)南日本ネットワーク
TIS西日本(株)
(株)フェニックスシステム研究所
(株)サザンクロスシステムズ
(株)教育情報サービス
デル(株)
(株)宮崎県ソフトウェアセンター 

※2017/7/20現在の受入企業です
           詳細内容についてはPDFをダウンロードして下さい。




MISAとは?

■ 一般社団法人 宮崎県情報産業協会
(Miyazaki Information Service industry Association)

■ 設立目的
情報関連企業の向上及び利用の発展ならびに情報化の基盤を推進することにより、情報産業の
振興を図り、もって宮崎県経済社会発展に寄与することを目的として次の事業を行う。
● 情報産業の振興に関する調査研究
● 情報関連技術及び知識向上のための研究等の実施
● 共同研究、共同開発の推進
● 情報産業に係る行政機関との連携協議並びに提言
● 関係機関、諸団体との情報交換、技術交流
● その他目的を達成するために必要な事業

■ 協会の歩み
昭和61年(1986年) 8月
任意団体「宮崎県ソフトウェア協会」を発足
平成 3年(1991年) 3月
社団法人として認定を受け「宮崎県情報産業協会」に団体名を改名
平成24年(2012年) 4月
一般社団法人として移行登録完了 
フッターイメージ